新日本保険新聞 記事 掲載(12/16日付け)

2019.12.17
新日本保険新聞 記事 掲載(12/16日付け)

先日横浜で開催されました、保険代理店による研鑽会

RSPファクトリージャパンRSPセッション2019の様子が

業界の新聞である新日本保険新聞にて掲載いただきました。

弊社代表の田中もパネルディスカッションに参加し、

三重県で第一号となったレジリエンス認証においてお話させていただきましたので、

それも記事として掲載されました。

今後とも、この分野のエキスパートとなるべくさらに精進いたします。

BCP(事業継続計画)関連で、お聞きしたいことがございましたら

弊社まで何なりとお問い合わせください。

 

 

<以下掲載文写し> 2019年12月16日(月)新日本保険新聞第一面

「BCPは中小企業の防災・減災のためのもの」

田中氏の代理店は、三重県の保険代理業として第一号でレジリエンス認証を取得。

レジリエンス認証は、政府の国土強靭化の趣旨に賛同し、事業継続に関する取り組みを積極的に行っている事業者を

「国土強靭化貢献団体」として認証する制度。平成28年2月に制定された「国土強靭化貢献団体認証に関する

ガイドライン」に適合する団体であるかどうか外部の認証機関が認証する。

同社では自社の事業継続のためには、東京海上の代理店システム「T-net」が常時、円滑に活用できる環境に

あることが重要と定めた。例えば、T-netを円滑に稼働させるためであれば一定金額の限度内で、

スタッフ各自が各自の判断でパソコンやプリンター、ソフトなどを新調できるようにルール化しているという。

<以上終わり>

 

 

about-greeting

一覧に戻る