弊社の情報セキュリティー対策

2020.01.18

弊社の情報セキュリティー対策は以下の通りです。

【事前対策】

2018年3月 富士ゼロックス製「beat」導入

主にインターネットの出入り口のセキュリティー対策を強化したものです。

また、各人PCのウィルス対策も行っており、自動アップデート(最新状態)により

インタネット上だけでなくUSB等のウィルス侵入も防止しています。

2019年3月 保険会社とNTTコミュニケーションズが合同開発した「損保クラウド」導入

主に、メールのやり取り上でのセキュリティー対策を強化したものです。

【事後対策】

サイバーリスク保険加入(東京海上日動火災保険 超ビジネス保険より)

情報漏れや事故対応費用を補填するものです。

【教育研修】

損保クラウド導入研修を自社内で行い、添付ファイルのパスワー添付の仕方、

アクセス時の二段階認証の仕方、誤送信防止の仕方等使い方研修を行っています。

また、代理店コンプライアンスハンドブック別冊「情報セキュリティルール解説書」をもとに

フリーメール禁止、フリーWifiの禁止、ファイル交換ソフトの禁止をルール付け

そこに潜むリスクも学習しています。

 

私たち保険代理店は、個人情報を扱う件数が他業種と比べ圧倒的に多いため、

事前対策や導入後のルール化教育研修も必須であると考えております。

今後、通信速度が急激にUPする5Gの普及、すべての機器にインターネットが繋がるIoTの普及、

これら技術革新(イノベーション)と同時にサイバーリスクも2倍3倍と広がっていきます。

また、大企業や巨大な官公庁と違い、中小企業はサイバーリスクに対してまだまだ脆弱で、

狙われやすい状態にあります。

弊社対策だけでなく、中小企業の皆様にもサイバーリスク対策の重要性を広めていこうと思っています。

企業が取り巻くリスク管理に関してお困りごと等ございましたら、何なりと弊社までご連絡ください。

059-232-3498

about-greeting2

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る