大谷劇場

2021.07.14
大谷劇場

大リーグ大谷選手の快進撃がとまりません。

松井選手が持っていた日本人のホームラン数31本の記録を、なんと、前半戦だけであっさりと更新(33本)。

オールスターのホームラン競争では、接戦を演じ会場を沸かせ、本戦では投手とバッターで同時出場と、

本場アメリカでも「二刀流」が大フィーバーとなっています。

何かと制限が多いコロナ禍だけに、日本人の活躍は嬉しさ倍増!

そこで今さまざまなメディアで紹介されているのが、

大谷選手が高校一年生の時に作った「マンダラチャート」。

9つのマス目からなる「目標チャレンジ」シートといったところでしょうか。

mandarart_img05

ドラフト8球団指名という大項目から、そのために必要な9つの中項目、

さらに細かな行動となる9つの小項目。

実によくできているこのマンダラチャート。

弊社のミーティングで話したところ、早速一人の社員が実践。

なんでもマンダラチャートを知っていたようで、いつかやりたいと思っていた様子。

それにつられて、経営者の私もマンダラチャートに記入。

「オオタニさ~ん」の影響は、街の保険代理店にも及ぼすほど、、、。

ただし、このマス目甘く見るべからず。真剣に本気になって考えないとなかなか埋まりません。

皆さんもぜひ「マンダラチャート」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

一覧に戻る